【阿多田島】広島湾に浮かぶ島の釣場ポイントや釣果を紹介

2019年9月7日














阿多田島は目の前にあるアジメバルチヌのパラダイス


場所は聞いたことがあるけど、

実際釣れるの?どうなの?

って場所があると思います。

足しげく通ったわけではないですが、

5~10回程度釣ったことがある場所の釣果を紹介しようと思います。

<スポンサーリンク>

 














阿多田島は散歩がてらに行ける時間

小方港からわずか35分でいける離島です。

大人1人700円程度とお手軽です。

2016年~2017年春にかけて4回程度行きました。

小方港から朝フェリーに乗って、

阿多田島初18時くらいのフェリーに乗って帰るという

日中の釣りを行ってました。

 

阿多田島には宿泊施設(海の家あたた)があり、

是非泊りの夜釣りをしたいみたいなのですが、

少々宿泊施設までが遠いようで。

夜の期待値は高そうです。

 

釣り場の様子

フェリーはほとんどが釣り人で、

その約半分の方々が、

隣接する海中釣り堀に行っていたみたいです。

しかし、港の波止も釣り人で賑わっていたとのこと。

 

阿多田島はチヌで有名みたいで、

そのためチヌ狙いの釣り人がほとんどだったそうです。

 

港は大変広く、

初めて行ったときは、

いろんなところの様子見のため、

釣り歩いてなんと3万歩!

<スポンサーリンク>

 

メバルポイントと釣果

大体どこでも釣れますが、

赤い矢印のところで、

遠投すると20cm前後のメバルが釣れたとのこと。

しかし、日中のためか大体10時間弱釣って、

20cm前後サイズが釣れた数は5匹程度。

 

その他の湾内や地図右下等の場所では、

子メバルが多く、

サイズが出せなかったとのこと。

子メバルは暇しない程度に釣れるくらい。

 

離島ということで期待値が上がってしまったみたいですが、

日中でこれだけ釣れれば、夜は期待大のような気も・・・。

今年は、春先にテント持参で行く予定!

<スポンサーリンク>

 

その他魚

やはりいいサイズのチヌが多く釣れていたとのこと。

そしてメバルングをしていると、

ベラ、カサゴが結構釣れたとのこと。

それらサイズは、

大体20cmくらいが揃ういいサイズ。

<スポンサーリンク>