【メバリングPEライン DUEL アーマードArmored F+ PRO】を釣行40回程度使ってみた

2019年9月7日














PEラインは種類が膨大!どれを選べばよいのか?

細いもの太いもの・・・、

安いもの高いもの・・・。

どれを選べばよいのか?

以前釣具店に行ったら、壁一面にラインが並んでいる・・・。

 

結局釣り友仲間が今まで使ってきたPEラインとの比較で紹介しようと思います。

私も使ってますが、他と比較したことがないので、こんなものか~くらいにしか・・・。

<スポンサーリンク>

 














結局釣り仲間が落ち着いたライン

DUEL アーマードArmored  F+ PRO:0.2号

プロの方ならば、全然違う!という意見もでそうですが、我々素人レベルです。

逆に素人が使って、使いやすいというのは必要な視点ですね。

 

比較ライン【DUEL アーマード F+ 、アーマード F+ PRO】、【ラパラ ラピノヴァX】

この三種類を主が使われてきました。

〇 DUEL アーマード F+ :0.2号

〇 DUEL アーマード F+ PRO:0.2号

〇 ラパラRAPARA ラピノヴァX:0.18号

基本的に安い部類のPEラインになると思います。

ラインがモジャモジャになることは、

年に1回あるかないか程度ですが、

高いものでモジャモジャになると泣けてくるから・・・。

飛距離

DUEL アーマード F+ PRO:0.2号が一番飛距離が出る気がする。

そうは言っても、当然2倍も3倍も違うわけではなく、

+10%程度飛ぶレベル。

投げた時に「シュン!」っという感じで、

んでいくのが気持ちいい~とのこと。

この気持ちよさは大切です・・・。

<スポンサーリンク>

 

実釣における強度/耐久性

どれもそんなに変わらないイメージ。

25cm以下のメバルならば十分に引き抜ける。

30cmのカサゴの引きでも特に不安は無し。

ちなみに、基本的にリールのドラグ?魚が掛かったときに糸を出すことはほぼ無し設定。

岩場に潜られて固まる、もしくは糸が切れるのが嫌だから。

(私にはまだわかりません・・・が。)

 

メバルなので底狙いも多く、ラインに傷がつきやすいわけですが、

ラインが切れたことは無し。

(偶にラインの傷チェックはしている前提)

 

新品時の性能維持でいえば、

DUEL アーマード F+ PRO:0.2号が最も良い印象。

ただ、アーマードを使っていると

投げるときに指で押さえている部分が、

目立ってささくれてくること。

表面のコーティング?がはがれてきているのかなと思うのですが、

強度的/耐久性に低下は特に感じないらしい。

根がかりした時とか、

そこから切れたことはないため。

※ただ、毎回釣りを始めるときは30cmくらい先を切っているそう。

傷の問題と前述の投げるときの指で当たるところをズラすため。

<スポンサーリンク>

 

風の影響

まったく同じ風の強さ/向きで比べたことはないとのことですが、

どれもそんなに変わらないイメージ。

どれも風にはフワッと煽られる・・・。

 

糸鳴り

ルアーを巻き取っていると、

摩擦音みたいな音が聞こえますが、

最も小さいのがDUEL アーマード F+ PRO。

(私みたいな駆け出しは、音に全然気づかず・・・。)

 

ラインの太さについて

ラインナップには細いもので0.1号以下もありますが、

パパは0.2号に落ち着いたそうです。

過去0.1号から使い始めたらしいのですが、

取り扱いにかなり注意が必要みたいで。

例えば、

ラインが波止のコンクリートに当たった時、

また竿を地面に置く時など、

プチン!というか、

あっけなくサラッと切れてしまうことが

多かったそうです。

竿を地面に置くこと自体・・・ダメですって、

どこかの店員さんが言われてましたが、

どこまで気を使うかですね。

またルアー3~5g程度をよく使うのですが、、

投げた瞬間に切れるといったことも。

0.2号にして、ある程度気を使っているものの、

そういったことで切れた経験は無し。

比較結果!

DUEL アーマード F+ PROはお気に入りになったみたいです

 

<ルールを守って、安全に釣りをしたいですね>

※釣り場はマナーを守って、将来もずっと楽しく釣りをしたいですね。

※近隣の方々の迷惑になる騒音、駐車、ごみ放置は避けたいですね。

※知らないでは済まされない規則があります、注意したいですね。

※安全具は必ず装着して、無事に家に帰りましょう!

<スポンサーリンク>