アイランドホッピングパーク行くなら、包ヶ浦キャンプ場宿泊がおススメ!

2019年10月17日














宮島包ヶ浦自然公園海水浴場
アイランドホッピングパークがオープン!
お泊りは包ヶ浦自然公園キャンプ場&ケビンがおススメ!

<スポンサーリンク>

 

アイランドホッピングパーク

海に浮かぶエアーアスレチックで遊べる施設。トランポリンや滑り台等子供が飛びつくこと間違いなしですね。

引用:アイランドホッピングパークホームページより

 

そんなアイランドホッピングパークですが、せっかくフェリーに乗って宮島まで行くなら、是非キャンプやケビンで遊んで帰ることも是非お勧めです。包ヶ浦のキャンプ場やケビンの紹介をします。

 

 














宮島包ヶ浦自然公園キャンプ場&ケビン

施設

基本的に夏ならば海で泳いだり、釣りをしたり、運動したり、バーベキューなどゆっくり時間を過ごせる場所で施設も充実しています。

施設:海水浴、運動広場、テニスコート、ビーチハウス、牡蠣小屋、キャンプ、ケビンなど

場所

宮島フェリー乗り場から厳島神社の方向とは逆の方向に行くと包ヶ浦自然公園があります。

アクセス

車で行く場合

キャンプもしくはケビンに泊まるなら車に荷物を載せてフェリーで行くのが一番お勧めです。キャンプ場やケビンの目の前に車を止められますので、荷物の積み下ろしが楽ですよね。

車をフェリーに乗せても大きめの普通車5m未満で1690円です。4名で行くなら一人400円くらいと思ったより安いイメージではないでしょうか。

お車で行かれる場合、鹿が道路をウロウロしていることがありますので注意してください。

 

バスで行く場合

バスの定期便がフェリー乗り場から包ヶ浦自然公園まで直通であります。

バスや車に乗っている時間は、10分程度とすぐです。

<スポンサーリンク>

 

 

ケビンは綺麗!

今回はケビンに泊まりました。

特に夏はケビンがお勧めです。お風呂付、エアコン付きですので、やっぱり汗をかいたりするとすぐお風呂に入れるのはメリットありますよね。

しかもケビンは内装をリフォームして間もないので綺麗!

ケビンの前は広く、バーベキュー用のテーブルなど揃っています。

※外観は少々年季が入ってますが。

ケビン内装はリフォームされて、かなり綺麗。

エアコンもしっかり効きました。

シングルベットが2つ、あとは畳です。

大人4名ならゆったりです。5名ならちょっとだけ狭いかなって感じになると思います。

お風呂や洗面台、トイレも綺麗で気持ちよく入れます。

シカとタヌキ、アライグマが身近にいます

ケビンの外や公園には動物が身近にいます。

宮島厳島神社周辺にもシカがいますが、自然公園にもシカがウロウロしています。

人懐っこくてかわいいです。

※餌はあげないようにしましょうという看板がありました。

夜ケビンの外でバーベキューをしていると・・・、タヌキ?アライグマ?が遊びに来ました。

警戒心が強いですが、目をそらすと数メートル先まで近寄ってきます。

鑑賞しているだけでも癒されます。

<スポンサーリンク>