【広島遊び場おすすめ3選】ひろしんビックウェーブスケートと広島大芝公園ゴーカートと交通ミュージアム














ひろしんビックウェーブ

場所

広島市東区牛田新町一丁目8番3号

駐車場

併設の市営有料駐車場があります。

2時間まで:30分ごとに50円
2時間超え:30分ごとに100円

 

利用方法利用時間・料金

利用方法

利用時間

9:00から21:00まで

後述しますが、16:30から小さな方のスケートリンクのみになります。

 

スケートリンク

大人:1560円/人
小学生/中学生/高校生:930円/人
(1日で時間制限は無し)

見学付き添いは無料

<スポンサーリンク>

 

スケート貸靴

1足:300円
(大人、子供)

貸し出し靴は、結構綺麗です。

 

安全具

手袋は持参になります。

ヘルメット、パッド類は無料で貸し出ししてくれます。

ヘルメットはかなり綺麗です。

パッド類は使用感がありますが、綺麗です。

<スポンサーリンク>

 

スケートリンクの様子

大小2つのスケートリンクがあります。全体感がわかる写真が撮れなかったのですが、大きい方のスケートリンクはかなり広いです。

大きなスケートリンクは少し上手な方々、小さなスケートリンクは初心者が集まる様子。

↓大きな方のスケートリンク

↓小さな方のスケートリンク

混雑具合

今まで2度土曜日、日曜日に行きました。基本的には十分に楽しめる広さです。

団体で利用される方がおられると、少し混雑を感じますが、それでも初心者ながら狭さは感じません。

<スポンサーリンク>

 














広島西区大芝公園ゴーカート

場所

コース

信号、横断歩道、歩道橋、車線があり、まるで自動車運転教習場のような様子。

しかも信号は実際に稼働しており、公園内の施設を移動する親子が、信号に従って横断歩道を渡る姿も。

 

↓実際のゴーカートコースです

乗った直後に、まず信号、横断歩道があります。

歩行者用信号、横断歩道、歩道橋もあり。

 

ゴーカートの種類

2種類あって、

○親子2人で乗るタイプ

親が運転して、子供は横に乗るルールになってます。

○一人で乗るタイプ

一人で乗るには、小学校3年生120cm以上といった制限があります。運動能力とか運転できる体の大きさのためだと思います。ある程度身長がないと、アクセルペダル、ブレーキペダルに足が届かないこともあります。

 

最初はパパと2人で乗って、コースやゴーカートの速度の様子見。

そしてその後「一人で乗りたい!」と一人でチャレンジ。

自転車に比べれば十分速度は低いので、自転車の経験があれば、恐さや運転対応ができると思います。

<スポンサーリンク>

 

 

料金と利用時間

9時~16時まで

2人乗りゴーカート1週:150円/2人

1人乗りゴーカート1週:100円/1人

かなりリーズナブルです。

我が子は5週くらい乗ってました。

また、施設員の方々は優しく、

誘導や教えてくれます。

自家用車の駐車場も無料!

 

その他施設

 

(プライバシーのため、白消ししています)

全体が公園になっており、

滑り台といった遊具もあります。

 

広島 ヌマジ交通ミュージアム おもしろ自転車乗り場

場所

貸出時間

9:00~17:00

料金

1人30分100円(大人も子供も)

時間内ならば、色んな自転車に乗り換えて楽しむことができます。パパ、ママも思わずはしゃいでしまいます。

午前中は自転車で遊んで、午後か近くの安佐動物園に行くというプランも有りです。2時間も遊べば、大人でもかなり足に疲労がたまります。

親は見守るだけでなく、一緒に遊べますので、冬でも温まり寒さを感じ難いです。

(※プライバシー保護のため、写真に写っている方を白く塗りつぶしています)

青空の元子供と汗をかいて遊ぶのも楽しいものです!

是非一度遊びに行ってみてください。おすすめです。

<スポンサーリンク>