【蒲刈とびしま】胴体25~30cmアオリイカが釣れる釣場ポイントとサイズ釣果も紹介

<参考速報>

更新日:2019年11月8

<概況:11月2日~11月8日>

↓↓↓釣果情報ページ毎週更新↓↓↓






25cmのアジメバルを狙える!


 














 

蒲刈とびしまでアオリイカが釣れる場所を紹介

情報の出所とお願い(※悩みの尽きないママさんから引き継ぎ更新しています)

下蒲刈島 大野北海岸

〇狙えるサイズ:胴体25cm

〇おススメタイミング:夕方~夜

〇海底は藻が点在する砂泥地。根がかりはあまりない。蒲刈の中でも数が釣れる場所。蒲刈入ってすぐでは有望な釣場。満潮から引くときにつれることが多い。














下蒲刈島 送電線下

〇狙えるサイズ:胴体25cm

〇おススメタイミング:夕方~早朝

〇海底は藻が点在する砂泥地。根がかりはあまりない。蒲刈の中でも数が釣れる場所。蒲刈入ってすぐでは有望な釣場。満潮から引くときにつれることが多い。

 

上蒲刈島 原漁港

〇狙えるサイズ:胴体25cm

〇おススメタイミング:夕方~夜、夜~早朝

〇海底は藻が点在する砂泥地。根がかりはたまに発生する。潮流は緩め。11月から大サイズが釣れることが多い。

 

上蒲刈島 車谷海岸


〇狙えるサイズ:胴体26cm

〇おススメタイミング:夜~早朝

〇海底は藻が点在する砂泥地。根がかりは手前で少し多め。潮流は緩め。11月から大サイズが釣れることが多い。

 

下蒲刈島 宇都迫海岸


〇狙えるサイズ:胴体25cm

〇おススメタイミング:夕方~早朝

〇海底は小石と藻が点在する砂泥地。根がかりは手前で多め。潮流は緩め。11月から大サイズが釣れることが多い。

 














下蒲刈島 見戸代港


〇狙えるサイズ:胴体24cm

〇おススメタイミング:夕方~早朝

〇水深は8m程度と深い。海底は小石と岩が点在。潮流は緩急あり動き始める前後が良く釣れる。コウイカもよく釣れる。

 

上蒲刈島 豊橋大橋下

〇狙えるサイズ:胴体27cm

〇おススメタイミング:夕方~夜、夜~早朝

〇海底は藻が点在する砂泥地。潮流は早く水深4m程度。10月後半から大サイズが釣れはじめる。

 

上蒲刈島 向港北

〇狙えるサイズ:胴体28cm

〇おススメタイミング:夕方~夜

〇海底は藻と小石が点在する砂泥地。潮流は早く程度。11月後半から大サイズが釣れはじめる。

上蒲刈島 田戸西海岸

〇狙えるサイズ:胴体25cm

〇おススメタイミング:夕方~朝

〇海底は藻が点在する砂泥地。潮流は緩やか。潮位が高い時がねらい目。

 

豊島 山崎西海岸

〇狙えるサイズ:胴体30cm

〇おススメタイミング:夕方~夜

〇海底は小石が点在する砂泥地。手前での根がかりには要注意。潮流は基本早い。12月に入ると胴体30cmがつれ始める。

 

豊島 豊島大橋下

〇狙えるサイズ:胴体30cmを超える

〇おススメタイミング:夜中~朝

〇海底は小石が点在する。潮流はものすごく速い。しかし激流の中に大物がいる。

 

豊島 豊浜南の海岸

〇狙えるサイズ:胴体28cm

〇おススメタイミング:夕方~朝

〇海底は小石と岩、藻が点在。潮流速めで緩急が激しい。11月を過ぎると30cm弱がつれ始める。

 

大崎下島 大浜南


〇狙えるサイズ:胴体26cm

〇おススメタイミング:夕方~夜、夜~早朝

〇海底は石と岩が点在する砂泥地。根がかりには要注意。潮流は潮の動きに対して緩急が強め。11月から大サイズが釣れることが多い。潮位が高い時が釣りやすい。

 

大崎下島 久比港の東端

〇狙えるサイズ:胴体30cm

〇おススメタイミング:夜~早朝

〇海底は岩が点在する。根がかりには要注意。潮流は潮の動きに対して緩急が強め。12月に入ると胴体30cmクラスが混じり始める。

 

大島下島 御手洗の南側海岸

〇狙えるサイズ:胴体29cm

〇おススメタイミング:夕方~夜

〇海底は小石と藻が点在する。根がかりには要注意。潮流は緩やか。11月から大物が期待できる。

岡村島 観音崎西海岸

〇狙えるサイズ:胴体29cm

〇おススメタイミング:夕方~朝

〇海底は大きな岩が点在する。根がかりには要注意。潮流は早いため岩にラインをこすらないように注意。12月に入ると大サイズが混じり始める。