広島で雨でも濡れずに釣りができる雨の釣果ってどうなの?

2019年8月18日

<参考速報>

更新日:2020年2月22

<概況:2月10日~22日>

釣り仲間80人+その釣友70人の釣果情報を一部紹介。

実は貴重!釣れなかった情報も紹介!

 

↓↓↓釣果情報ページ毎週更新↓↓↓



パラダイスの離島に行ってみよう!


25cmのアジメバルを狙える!


 














 

雨の日に濡れずに釣りがしたい!

釣り友達は雨でも関係なし!みたいな方もおられますが・・・、

雨具を着てもやっぱり気分が沈んでしまうし、

風邪を引いてもいけないので。

しかし、そんな雨でも濡れずに

釣りができる場所があります。

<スポンサーリンク>

 

そもそも雨の日の釣果ってどうなの?

雨の日って意外に釣れることが多いようです。

塩水が雨で薄まって釣れない・・・という話があったりしますが、

なぜか釣れることが多いのもパパの経験

2倍釣れるとまではいかないですが、

1.3~1.5倍くらい釣れるイメージを持っているそうです。

人の気配が消えて魚にストレスを与えにくくなるとか、

気圧がさがって魚の活性が上がるなどの理由もあるらしいです。

シーバスを狙っている釣り友達は、”雨が釣り時”なんて言われてます。

※ただ、地面が滑りやすくなっていますので安全には十分配慮ください!

 

雨の日でも濡れずにつれる場所

単純な話で高架下などの屋根があるところです

高架下の釣り場は今まで紹介した釣り場の中にも、

ポイントがいくつかあります。

①平成ヶ浜横 高架下
平成


②音戸大橋高架下
音戸大橋


③早瀬大橋高架下
早瀬大橋


④ポプラ梅木町 横高架下(天応付近)
ポプラ横


特に①と④でいい思いをした経験が多いパパ。

十分に安全に配慮して釣ってくださいませ。
<アマゾンリンク>