【スルメイカ 広島ポイント④ 倉橋】エギング/餌釣り 例年の実績釣り場

2019年10月19日

<参考速報>

更新日:2020年2月22

<概況:2月10日~22日>

釣り仲間80人+その釣友70人の釣果情報を一部紹介。

実は貴重!釣れなかった情報も紹介!

 

↓↓↓釣果情報ページ毎週更新↓↓↓



パラダイスの離島に行ってみよう!


25cmのアジメバルを狙える!


 














 

ちょっと余談:エギング vs 餌釣りどちらが良い?

スルメイカはエギに慣れて、警戒するようになるらしく、シーズン最初はエギでも釣れるのですが、シーズン半ばになると、エギでは釣れにくくなったりします。

これは偶々なのかもしれませんが・・・。

エサといっても、スッテにキビナゴ/鳥のササミですね。ササミは餌持ちも良くお勧め。

 

エギとスッテあいのこ!

邪道エギという、名前もすごい・・・。

なかなかお店では売ってないものです。

背中に餌をつけて、

そしてエギのような操作!

ダブル効果で釣れそうな予感!

 

呉市内近郊 スルメイカポイント

倉橋は広島において、

スルメイカの数釣りができる場所かと思います。

しかし、第二音戸大橋もできて

時間的に近くなったためかもしれませんが、

場所取りの激戦区・・・。

少し早めの出発をして場所取りが必要ですね。

場所が確保出来たら・・・期待大かと。

 

①宇和木の波止

早瀬からの急流の潮が当たるポイントであり、

魚影が濃いいですね。

波止の先端に常夜灯があり、潮通し良く、

期待が高まる場所です。

ただ、片側に電線がありますので、

仕掛けを引っ掛けないように注意が必要です。

 

②室尾 西の波止

クルマを駐車するスペースは広く、

また波止も広く、足場も良い場所です。

かなり水深も深いポイントです。

常夜灯はL字のところにあり、

波止内側に向かって光が当たります。

波止内側にもスルメイカは入ってきますので、

夜釣りをされるときはL字付近がお勧めです。

 

先端は常夜灯がありませんが、

日が落ちるまでならば、

一番お勧めのポイントです。

<スポンサーリンク>

 

③鹿露渡漁港

ここまで足を伸ばすには、大分時間がかかりますが、

苦労が報われる可能性が高いポイントです。

波止の先端限定場所になります。

根元は水深が浅く、釣ることは難しいです。

そのため、場所取りが難しいポイントですね。

ここは潮通しが大変良く、

場所が取れそうなら、

是非チャレンジしたいポイントです。

<ルールを守って、安全に釣りをしたいですね>

※釣り場はマナーを守って、将来もずっと楽しく釣りをしたいですね。

※近隣の方々の迷惑になる騒音、駐車、ごみ放置は避けたいですね。

※知らないでは済まされない規則があります、注意したいですね。

※安全具は必ず装着して、無事に家に帰りましょう!